気を付ける

前回、風邪について書きましたね!?

しかし、しょっちゅう風邪を引いてしまうのもなんだかなぁ〜(阿藤快さんご冥福をお祈りいたします・・・)と思います。

やはり、「気を付ける」ということが大事です。整体からみる「気を付ける」とは、

氣というものを付けることなのです。マーキング的な(笑)

例えば、【氣】がシールであるとしましょう!!忘れないようにペタッと付けて氣になるようにすることなのです。

食としては、この時期は【ねぎ】なんかいいですよ。

奈良時代に中国から渡来したと言われている薬用野菜。白い部分にはビタミンC、緑の部分にはカロテン・カルシウム・ビタミンKなどが豊富なのです。

また、香りの成分のアリシンは、血行促進、疲労回復、殺菌効果などが期待でき、風邪予防やノドの痛みの暖和にいいのです。

 

年末年始、「気を付けて」お過ごしください。

 

あなたに・・・イナタニ。